たくさんのご応募有り難うございました。

注)応募は7月13日をもって締め切りました



大山どり 料理コンテストを開催します。

鳥取県を代表する「大山地どり」及び「大山どり」を使った料理コンテストを開催します。
鶏肉はもちろんのこと、鳥取県から産出される美味しさあふれる食材を使った料理を考案頂き、書類選考で選ばれし者同士での決戦を通じて、まさしく「鳥取一番の料理人」を選出し、その過程で創造される鳥取県の食材の豊かさや価値を広く発信してきたいと考えます。老若男女、我こそは料理自慢と思われる方は、ふるってご応募下さい。

 

審査員

山田宏巳(やまだひろみ)

リストランテ  ヒロソフィー銀座  オーナーシェフ


16歳でイタリア料理界に入り、都内数店の料理長を経て、TV「料理の鉄人」にて鉄人に勝利し一躍人気をはくす。 その後、95年、南青山に「リストランテ・ヒロ」をオープン。 99年イタリアの料理専門誌「ガンベロロッソ」で「最も期待できる料理人」に選ばれ、 翌00年の沖縄サミットではイタリア首相の専属料理人を務めた。 09年 サンセバスチャンガストロノミー 代表の一人として参加。 冷製パスタを日本ではじめて取り入れるなど、80年代後半のイタメシブームを作った立役者として有名。過去には「料理の鉄人」で陳健一をやぶり、今年の2月15日に放送された「アイアインシェフ」では無敗の中華のアイアンシェフ脇屋友詞をやぶるなど、食通から「天才カリスマシェフ」と親しまれている。 現在、計6店舗の総料理長を務める傍ら09年 自身が作っておもてなしをする小さな隠れ家「ヒロソフィー」を銀座にオープン。常に先鋒に立って、イタリア料理界を牽引し続けている。



結城摂子(ゆうきせつこ)

マンダリン工房  フードコーディネーター


日本のフードコーディネーターの草分け的存在であり第一人者。鋭い味覚と、料理への情熱は日本のみならず世界中のシェフの間でも定評がある。「料理の鉄人」、「ビス トロSMAP」「タモリのジャングルクッキング」「とんねるずの食わず嫌い王」「愛のエプロン」「メントレG」「どっちの料理ショー」など、 食に関するTV番組のほとんどを手がける。

2003.3 スペインレストラン「エル・ブリ」日本料理フェア実施
2004.3 バルセロナ料理大会 日本コーディネート
2005.2 マドリッドフュージョン スペイン料理大会 日本フェアコーディネート
2009.11  スペイン サン・セバスチャン料理大会 日本day コーディネート
2011.7  スペイン レストラン「エル・ブリ 」ラストディナー実施
2012.7 ロンドンオリンピック 東京誘致レセプションパーティー コーディネート
2012.9 東京テイスト世界料理大会 シェフコーディネート


【情報】
  • 6月1日より募集を開始します。詳細は追ってHP上で発表します。
  • 応募要項及び応募用紙の掲載を開始しました。
  • 7月13日を持って応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。